こんにちは!

今回は、ポーミーのオリジナルグッズ、プレゼントキャンペーンにご応募いただいた方の猫ちゃんのご紹介です!

まず、こちらの白黒の猫ちゃんが「やちすけ」君(♂)です( ^ω^ )

「ボクはこれに決めたにゃ〜」

と訴えかけているようです(笑)

つぎに、茶トラの猫ちゃん「こやち」ちゃん(♀)です( ´ ▽ ` )ノ

スクリーンショット 2017-02-19 12.43.09

「うーん、どれがいいか悩むにゃ〜」

・・・と考えているようなポーズがとってもかわいいですね^ ^

・・・

今回は、頂いたお写真のあまりのかわいさに掲載をお願いさせていただきました。(ご協力ありがとうございました)

ちなみに、写真に写っている3点セット(ステッカーx2、もしもの時カード)ですが、プレゼントキャンペーンを再開いたします!

浜松市または磐田市に在住の方限定ですが、下記の3つを行っていただければ、「無料プレゼント」いたします!

———–
1. ポーミーのFacebookページに「いいね!」をする

2. ポーミーのFacebookの投稿を1件「シェア」する

3. ポーミーのFacebookアカウントへ「お名前、ご住所」をメッセージで送る
———–

お申し込みは先着20名様までです!!

どうぞお早めにお申し込みを^ ^

※ペットシッターご利用の方にも無料でプレゼントいたします


こんにちは!

まだまだ寒い日が続きますが、昨日はようやく立春を迎えましたので、これから早く春に向かって暖かくなってほしいですね。

今回は以前1週間ほどお世話させていただいたノアちゃん、ハムちゃんのご紹介です^ ^

左の猫ちゃんがノアちゃんで、右がハムちゃんです。

二匹とも鼻がピンクで毛並みがキレイな美猫ちゃんたちです( ^ω^ )

この仲良く一緒に暮らすノアちゃんとハムちゃんですが、生い立ちは少し違います。

ハムちゃんは元々野良猫で、外で逞しく暮らしていましたが、ある日ご主人様と出会い一緒に暮らすことになりました。

ご主人様がそれまでに猫を飼う経験はほぼなかったそうですが、ハムちゃんと一緒に暮らすあいだにすっかり猫の魅力にハマってしまっていたようです。

そして、またある日、保護猫の譲渡会にふと立ち寄ったご主人様がノアちゃんと出会います。

ノアちゃんは浜松のボランティア団体に保護され、里親募集中の保護猫でした。

譲渡会にはただふと立ち寄っただけで、まったくもう一匹を飼うことは考えていなかったご主人様ですが、ノアちゃんのあまりの可愛さに里親になることをほぼ即決したとのこと。

確かにノアちゃんは一目見ただけでも特に可愛いらしい猫ちゃんなんです^ ^

そんなノアちゃんとハムちゃんですが、性格はやはりそれぞれ異なります

元保護猫のノアちゃんは、ちょっと人見知りではありますが、ご飯へのこだわりが強いんです。

しっかりと警戒しつつも、一瞬のスキを突いて見事にご飯を食べていきます(笑)

S__3170308

S__3170307

S__3170309

警戒の眼差しですね〜(⌒-⌒; )

ノアちゃんは、はじめはほぼ姿を見せてくれなかったものの、一週間のお世話の間にだいぶ慣れてくれました。

ノアちゃんが大好きなご飯をつうじて、少しだけ仲良くなれました(笑)

そして、元野良猫のハムちゃんはもっと警戒心が強く、シッターがお世話をしている間はまったく姿を見せてくれませんでした(´Д` )

シッターがいない間に、ちゃんとご飯を食べていたので安心はしておりましたが・・・

わたしたちがお世話する猫ちゃんの半数近くは人見知りなので、お世話の間隠れっぱなしというのはよくあることなんです。

わたしたちシッターは、人見知りな猫ちゃんとは無理に距離を縮めようとはせず、猫ちゃんが心を開いてくれるのをゆっくりと待つのみです。

こんな可愛い猫ちゃんたちが甘えてくれるご主人様が羨ましい限りです>_<

次回のお世話の際は、もっと距離が縮まれば良いな〜^ ^

ノアちゃん、ハムちゃん、優しいご主人様とこれからも幸せに暮らしてくださいね( ^ω^ )


こんにちは!

ここ数日は浜松にも珍しく雪が降り、とても寒い日が続きますね!
皆さまどうか身体を冷やさないようお気をつけくださいませ^ ^

本日は、小さなドーベルマンとも呼ばれる、ミニチュアピンシャーのミナミちゃんと、サビトラ柄の猫、ヤギタマちゃんのご紹介です。

ペットシッター1時間のコースで、4日間お世話させていただきました。

まずはミナミちゃんの写真からご紹介(^ ^)

このピンと立った耳・・・

2179

この小柄な身体・・・

2180

リラックスしたこの表情・・・
2184

2183

やっぱりカワイイですね〜( ^ω^ )

ミナミちゃんは常に元気いっぱい。

特にお散歩が楽しくてしょうがないようで、元気にあたりを駆け回っておりました^ ^

・・・

そしてこちらがヤギタマちゃん。

どうも、こんにちは( ^ω^ )

2181

人馴れした余裕の仕草・・・

2182

ちょっとトンネルに入りつつ・・・

2186

穴から様子を伺いながら・・・

2188

ぴょこんと顔を出してくれました^ ^

2187

このとっても可愛いヤギタマちゃんとミナミちゃんですが、実は一つの家で同居しているんです。

犬と猫、種類は異なれど、とても仲良しです。

ときどきじゃれ合いながら、ストレスなく楽しく暮らしている様子でした。

ところで、「ヤギタマちゃん」という名前、珍しいですよね?

ヤギタマちゃんは元々野良猫だったとのことですが、ご主人様が飼うに至った理由にヤギさんという方が関わったためこの名前になったそうです。

名前にまつわるいろんなストーリーを聞くのは面白いですね〜

ミナミちゃん、ヤギタマちゃん、またお会いできることを楽しみにしています( ^ω^ )


こんにちは!

今回は以前もご紹介させていただいた、磐田市にお住まいの黒猫のナオミちゃんの登場です。

ナオミちゃんとは、ミルクを卒業してすぐのヨチヨチ歩きの頃からお付き合いさせていただいています。

その頃のナオミちゃんがコチラ↓
naomi-chan3

naomi-chan2

2回目のお世話では、赤ちゃん感を残しながらも、少し大きくなっていました↓
naomi-chan2

そして、今ではこんなに成長しました↓
naomi-chan_oct23_10

毛並みにツヤが出て、綺麗な黒猫ちゃんへと成長しておりました( ^ω^ )

初めてのお世話の際は、おもちゃを追いかけながら足がもつれたり、ジャンプ力が足りなかったり、いかにも子猫という感じでした。

しかし、今では運動神経抜群、立派なハンターという印象です。

ちょっと前まではたどり着けなかった場所にも、一気に駆け上がり獲物を捕まえてしまいます。
naomi-chan06

天井まである大きなキャットタワーにも、いとも簡単に登ってしまいます。

おもちゃを狙う目もより大人っぽくなりました。
naomi-chan_14

とはいえ、まだまだ1歳未満の猫ちゃん。

普段はとてもクリクリした目で甘えてきてくれるかわいい猫ちゃんです。
naomi-chan03

naomi-chan01

子猫の時は身体が小さかったため、タレントの渡辺直美さんのように大きく育ってほしい、という願いを込めて名付けられたナオミちゃん。

今ではその願いが叶ってか、太ってはいませんが、健康的で立派な猫ちゃんに成長しました。本当に良かったです( ^ω^ )

これからご家族と楽しく暮らしながら、良い思い出を作っていってくださいね( ´ ▽ ` )ノ


こんにちは!いよいよ秋も深まり紅葉シーズンに入りましたね。

あっという間に今年も残りあとわずかです。年末年始のペットシッターのご予約も徐々に増えてまいりました。

ご入用の方は、ポーミーまでお早めにお問い合わせくださいませ。

さて、今回はミトンくん、のらくろちゃんのご紹介です。

こちらがミトンくんです。

miton-kun2

ミトンくんは9歳の男の子。実は元は野良猫だそうです。

ミトンくんとご主人さまが一緒に暮らすようになったのは、ある時を境に、ご主人さまがご自宅近くでミトンくんを毎日のように見かけるようになったことがきっかけだそうです。

そして、あまりにいつも見かけるため、いつのまにか放っておけない気持ちになり、ご自宅で飼うことを決めたとのことです。

色んな出会いがあるものですね( ^ω^ )

そんなミトンくんですが、実は親がボス猫だったそうで、それもあってか、意外と面倒見が良い猫ちゃんだそうです。

ミトンくんは普段はどちらかというとそっけない態度で、それほど面倒見が良い感じではないそうですが、ここぞという時には、年下で女の子ののらくろちゃんの面倒をみるそうです。

そんなしっかりしていて頼りがいのあるところは、きっとボス猫だった親譲りなんでしょうね。

そして、こちらがのらくろちゃんです。

norakuro-chan

はっきりとした白黒柄でカワイイですね。

とてもシャイで人見知りなのらくろちゃんも実は元野良猫。今はミトンくんと一緒に暮らしています。

そんなミトンくん、のらくろちゃんですが、今回のお世話の間はほとんど姿を見せてくれませんでした。

これほど姿を見せてくれないのは、ポーミーがお世話してきた猫ちゃんたちの中でもトップクラスかもしれません。

そんな中、唯一撮れた写真がこちらです。

miton-kun1

二階への階段のうえから、ミトンくんが顔を半分出して警戒しております。

お世話の間姿を見せてくれなかったのは、野良猫時代が長かったこともあるでしょうが、慣れないお留守番の間、ミトンくんがのらくろちゃんを守ろうとしていたからかもしれませんね。

ご主人さまが帰宅してから、ミトンくんは寂しかったのかしばらくの間鳴きつづけていたそうです。

お留守番頑張りましたね>_< これからも優しいご主人さまと幸せに暮らしてくださいね(^ ^)


こんにちは!

今回は、先日お世話させていただいた、浜松市中区にお住まいの「ミラちゃん」と「チロちゃん」のご紹介です。

トップ画像のサビ柄の子がミラちゃん。

まん丸のお目々がかわいいですね〜

ミラちゃんは人懐こい子で、お世話の最中はそばに寄り添い、ご飯の準備やおトイレの掃除を優しく見守ってくれました^o^

2階でのおトイレ掃除の際もこの通り。

chiro-chan2

・・・

・・・

一方、こちらのチロちゃんはシャイなタイプ。

mira-chan

写真では少しビックリしていますね・・・隠れていたのにゴメンなさい(ー ー;)

チロちゃんはご訪問時に姿を見せてくれたものの、すぐに椅子とテーブルの影に隠れてしまい、そのままずっと動かずという感じでした。

身を隠すならもっと良い場所はたくさんあるはずなのですが、あえて物陰からこちらの様子を観察していたようです。

はじめは距離感を保ちたいタイプのネコちゃんで、きっと仲良くなれば甘えてきてくれるはず。。。

などなど思いを巡らせながら、お世話をさせていただきました。

そんなミラちゃん、チロちゃんは元々保護猫だったそうです。

飼い主様はもともと猫を飼うつもりはなかったそうですが、飼い始めてから猫の魅力を知り、今では2匹の猫と楽しく暮らしているとのこと。

優しい飼い主様にもらわれてほんとに良かったですね(^ ^)

これからもどうぞ幸せに暮らしてくださいね( ^ω^ )


こんにちは!今日は朝から雨が続いていますね。

季節の変わり目ですので、体調にはお気をつけてお過ごしくださいね(^ ^)

さて、先日は浜松市中区にお住まいのサバトラ柄で4ヶ月の猫ちゃんをお世話いたしました。

その子のお名前は「モルちゃん」。

猫の名前としてはあまり聞かない名前だと思い、ネーミングの由来を飼い主さまにお聞きしてみると、

「モル」とは「物質の量の単位」を表す専門用語とのことでした。

ご主人さまが理系のお仕事をされているということもあり、このお名前にされたそうです。

そんなモルちゃんは、今は遊びたい盛りで、猫じゃらしに夢中になって遊んでくれました。

mol-chan4

さあ、猫じゃらしタイムのスタートです( ^ω^ )

mol-chan2

キャットタワーの上から覗かせた、猫じゃらしを狙っております・・・

mol-chan5

獲物がすぐ目の前に・・・今にも飛びかからんとする、ハンターの眼つきです。

mol-chan3

はい、猫じゃらしをゲットしました^o^

捕まえた獲物を咥えて、悠々とキャットタワーを下っていきます。

・・・

こちらのモルちゃん、もともと保護猫で、ボランティア団体から譲り受けた子とのことです。

優しいご主人さまと暮らすことになって、モルちゃんは幸せ者ですね。

これからも仲良く幸せにお過ごしくださいね( ´ ▽ ` )ノ


こんにちは!

先日は磐田市にお住まいの「ベルちゃん」のお世話をさせていただきました( ^ω^ )

ベルちゃんはチンチラの14歳の女の子。

bell-chan1

bell-chan2

bell-chan4

丸くて大きな目。

綺麗なシルバーの毛並み。

落ち着いた性格。

優雅な身のこなし。

その風格はまさに、「女王様」という印象です。

そんなベルちゃんですが、お世話の最中は人見知りでよそよそしい感じはまったくありませんでした。

ご自宅へお邪魔してから、すぐにこちらへ近寄ってきてくれて、ご飯を食べた後は目の前でゆっくりとくつろいでくれました( ^ω^ )

女王の風格を持ちながらも、意外とフレンドリーで、かつお節が大好きなベルちゃん。このギャップがたまりません^o^

・・・

・・・

・・・

そして、ここでいきなり豆知識の共有でございます^ ^

その1:チンチラの性格
ほかの猫と比べても穏やかで物静かな猫で、めったに鳴き声を発しない種類です。
ロシアンブルーと同じく、「ボイスレスキャット」とも呼ばれているのだとか。
確かに、ベルちゃんの鳴き声は一度も聞かなかったですね〜

その2:ペルシャ猫との違い
ペルシャは基本的に「全身ホワイトの毛」。
チンチラはペルシャに比べて「毛先、尻尾の先が黒っぽい」という違いです。
ちなみに、チンチラは「ゴールド」の毛色もいますが、ベルちゃんはホワイトとグレーの毛色でしたね。

その3: ネズミと同じげっ歯類のこの子もチンチラといいます。
Chinchira

以上、少し話が脱線してしまいましたが、、、

ベルちゃん、これからも住み慣れたおうちで、ご家族と幸せに暮らしてくださいね(^ ^)


こんにちは(^ ^)連休はいかがお過ごしでしょうか?

だんだんと暑さも和らぎ、秋に向かっている感じがしますね。

少しご報告が遅れてしまいましたが、今月の初旬、7月に一度お世話させていただいた黒猫の子猫ちゃん、「ナオミちゃん」にまた会うことができました。

前回のブログはコチラ↓
「黒猫のナオミちゃん」

今回は、およそ1ヶ月振りに、2日間のお世話をお任せいただきました( ^ω^ )

どのくらい成長しているかな〜と楽しみにしてましたが、ご自宅にご訪問し、ナオミちゃんを久しぶりに見た時、その成長ぶりにビックリ!!´д` ;

あのヨチヨチ歩きの子猫ちゃんが、ふた回りくらい大きく成長していたのです。

naomi-chan1

ナオミちゃん登場( ´ ▽ ` )ノ

腰の低い、とても丁寧な挨拶をしていただきました。舌をしまい忘れてますが笑

naomi-chan3

ついこないだまでヨチヨチ歩きでしたが、いまではなんとジャンプして飛び乗ります。

naomi-chan2

見て見て、すごいでしょ?!と訴えかけてきてるような気がしました。いやーカワイイ^o^

naomi-chan4

naomi-chan5

おもちゃで遊ぶときは、とっても真剣です。動きは俊敏で、もう立派なハンター見習いという感じでした。

・・・

二日間、ナオミちゃんにはしっかり運動してもらい、ご飯もたくさん食べてもらいました。

おてんばな元気娘に成長したナオミちゃん、これからの成長がますます楽しみですね( ^ω^ )

飼い主さま、今回もお世話をご依頼いただきありがとうございました。

ナオミちゃんの成長した姿が見れてとても嬉しかったです^o^


先日は、生まれてまだ約2ヶ月のかわいい黒猫ちゃんをお世話いたしました。

 

この子の名前は「ナオミちゃん」と言います。

 

この名前は、あのぽっちゃりタレントの渡辺直美さんのように、大きく元気に成長するようにという願いを込めて名付けられたそうです。

 

実は、この子は保護猫で、もともと猫好きだった飼い主さまが里親として引き取り育てることにしたとのことです。

 

わたしたちがお世話した2日半の間、ナオミちゃんはモリモリご飯を食べ、おもちゃを追って元気いっぱいお部屋を駆け回っていました。

 

1日2回、多めの時間をおもちゃで遊んでいたせいか、心なしかナオミちゃんの運動能力がアップして、より俊敏な動きをするようになったと感じました。その変化、成長がたった2日で感じられるのは、子猫を育てる大きな楽しみのひとつですね。

 

とても優しく大切にしてくれる飼い主さまの家族になったナオミちゃんは幸せ者だと思いました。

きっと将来は元気で立派な身体の黒猫ちゃんになるでしょう。

 

また元気に大きく育った姿をお目にかかれることを楽しみにしております( ^ω^ )

 

naomi-chan1

naomi-chan3