元野良猫の「ノアちゃん」、保護猫の「ハムちゃん」のお話

S__3170306

こんにちは!

まだまだ寒い日が続きますが、昨日はようやく立春を迎えましたので、これから早く春に向かって暖かくなってほしいですね。

今回は以前1週間ほどお世話させていただいたノアちゃん、ハムちゃんのご紹介です^ ^

左の猫ちゃんがノアちゃんで、右がハムちゃんです。

二匹とも鼻がピンクで毛並みがキレイな美猫ちゃんたちです( ^ω^ )

この仲良く一緒に暮らすノアちゃんとハムちゃんですが、生い立ちは少し違います。

ハムちゃんは元々野良猫で、外で逞しく暮らしていましたが、ある日ご主人様と出会い一緒に暮らすことになりました。

ご主人様がそれまでに猫を飼う経験はほぼなかったそうですが、ハムちゃんと一緒に暮らすあいだにすっかり猫の魅力にハマってしまっていたようです。

そして、またある日、保護猫の譲渡会にふと立ち寄ったご主人様がノアちゃんと出会います。

ノアちゃんは浜松のボランティア団体に保護され、里親募集中の保護猫でした。

譲渡会にはただふと立ち寄っただけで、まったくもう一匹を飼うことは考えていなかったご主人様ですが、ノアちゃんのあまりの可愛さに里親になることをほぼ即決したとのこと。

確かにノアちゃんは一目見ただけでも特に可愛いらしい猫ちゃんなんです^ ^

そんなノアちゃんとハムちゃんですが、性格はやはりそれぞれ異なります

元保護猫のノアちゃんは、ちょっと人見知りではありますが、ご飯へのこだわりが強いんです。

しっかりと警戒しつつも、一瞬のスキを突いて見事にご飯を食べていきます(笑)

S__3170308

S__3170307

S__3170309

警戒の眼差しですね〜(⌒-⌒; )

ノアちゃんは、はじめはほぼ姿を見せてくれなかったものの、一週間のお世話の間にだいぶ慣れてくれました。

ノアちゃんが大好きなご飯をつうじて、少しだけ仲良くなれました(笑)

そして、元野良猫のハムちゃんはもっと警戒心が強く、シッターがお世話をしている間はまったく姿を見せてくれませんでした(´Д` )

シッターがいない間に、ちゃんとご飯を食べていたので安心はしておりましたが・・・

わたしたちがお世話する猫ちゃんの半数近くは人見知りなので、お世話の間隠れっぱなしというのはよくあることなんです。

わたしたちシッターは、人見知りな猫ちゃんとは無理に距離を縮めようとはせず、猫ちゃんが心を開いてくれるのをゆっくりと待つのみです。

こんな可愛い猫ちゃんたちが甘えてくれるご主人様が羨ましい限りです>_<

次回のお世話の際は、もっと距離が縮まれば良いな〜^ ^

ノアちゃん、ハムちゃん、優しいご主人様とこれからも幸せに暮らしてくださいね( ^ω^ )