こんにちは!

あっという間に今年の最終日になりました。

今年はポーミーの創業の年。2月22日「猫の日」に会社を設立して早一年弱が経ちました。

ペットシッターのサービスを始めたのは5月になりますが、いままでに沢山の方にご利用いただきました。

一方で、私どもに色々と至らぬ点があったため、ご迷惑をおかけしてしまったお客様もおり、反省点は多々ございます。

ブログ掲載の許可を頂いたにもかかわらず、まだ掲載できていないお客様、申し訳ございません。年明けに少しずつ公開させていただきます´д` ;

そんな1年でしたが、ポーミーは何よりもお客様にご満足いただき、利用してよかったと思っていただけるサービスを目指し、より一層努力して参ります。

また、来年はペットシッターとは全く異なる新しいサービスも始める予定ですので、どうぞお楽しみに^ ^

最後に、右も左もわからない中、惜しみないご支援を下さった皆さま、本当にありがとうございました。

来年は少しでも恩返しできるよう、まずは一人一人のお客様、もっと多くのお客様にご満足いただくために日々精進して参ります。

それでは皆様良いお年を!

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

ポーミー代表 大槻 心平


こんばんは!

ポーミーのオリジナルグッズ第三弾、「愛猫の救助依頼ステッカー」のご紹介です。

猫を飼っている皆さま。

地震や災害で交通が麻痺して数日家に帰れない。

外出中に自宅や隣の家が火事になってしまった。

などなど、もし何らかの理由で愛猫に危険が迫っているにもかからわず、自分では何もできないという状況はとてもツラいですよね。

そんな時、このステッカーが玄関のドアに貼ってあれば、きっと役に立つことでしょう。

ステッカーを見た救助隊員の方、近所の方、または心ある見知らぬ方が愛猫を助けてくれる可能性が高まるはずです。

そんなことなど起きないよう願うばかりですが、一方で日本は自然災害が多い国。万が一に備えておくことに越したことはありません。

そんな、もしもの時に役に立つ、ポーミーオリジナル「愛猫の救助依頼ステッカー」、2種類のデザインをご用意いたしました↓

<バージョン1>

※前回ご紹介した、飛び出し注意ステッカーと一緒に貼った場合も視認効果が高くなるよう、水色にしました
catsticker_b

<バージョン2>

※こちらはポーミーのロゴと一緒のオレンジです
Print

こちら、猫を複数飼っている方のために、猫が何匹家にいるか書き込めるようになっております。

さて、こちらのステッカーですが、

限定先着50名様「無料プレゼントキャンペーン」を本日より始めます!!

このキャンペーンは、今回ご紹介したステッカーだけではなく、先日ご紹介した以下のグッズも含めた、

「愛猫のための3点セット」を無料でプレゼントいたします!

——-
1. 「愛猫のための意思表示カード」
http://pawmy.co.jp/2016/11/23/catcard/

2. 「猫の飛び出し注意ステッカー」
http://pawmy.co.jp/2016/11/29/cat-sticker-attention/

3.「愛猫の救助依頼ステッカー」
——-

ただし、以下の条件を満たした方のみを対象とさせていただきます(⌒-⌒; )

——-
条件1:静岡県浜松市または磐田市にお住まいの方

条件2:ポーミーの公式Facebookページに「いいね!」をしていただいた方

※ポーミー公式Facebookページはこちら↓
https://www.facebook.com/pawmy.co.jp/

条件3:ポーミー公式Facebookページの投稿を、1件以上「シェア」していただいた方

条件4:ポーミーの公式Facebookページに「お名前、ご住所、電話番号、E-mailアドレス」をメッセージで送ってくれた方
——-

ちょっと面倒かもしれませんが、無料でお送りさせていただく今回のキャンペーンは早いもの勝ちです!

どうぞお早めにお申し込みくださいませ( ^ω^ )


こんにちは!

ここ数日はとても冷え込みますね!本格的に冬が訪れたと感じます。

さて、昨日の12月14(水)の朝8:30から、静岡県ではおなじみ、ズミさんのモーニングラジラにポーミーの代表が出演いたしました!

K-mix モーニングラジラのサイトはこちら↓
http://www.k-mix.co.jp/radzilla/

およそ10分ほど「MASTER TALK」というコーナーで、「ペットシッターとはどんなものか」、「ポーミーのペットシッターの特長」についてズミさんとお話しいたしました。

お話ししたことはだいたいこんな感じです↓

・ペットシッターとは、お客様のご自宅に訪問して、ペットのお世話を代行すること。

・お世話の内容は主に、犬の場合→お散歩+ご飯の用意。猫の場合→トイレ掃除、ご飯の用意、おもちゃでの遊び。

・どちらかというと、猫を飼っている方のご利用が多い。

・その理由は、猫は環境が変わることが苦手なので、自宅でお世話をするペットシッターが適しているため。

・留守中のご自宅を訪問することが多いため、お客さまとシッターとの信頼関係が大事。

・ポーミーは、お世話の前に必ず直接お会いして、お客さまと十分お話ししたうえでお世話をする。

・無料で貸し出しする見守りカメラではお世話の最中の様子を見れ、お世話のあともペットの様子を見れるため、よりいっそう安心していただける。

この放送は多くの方に聞いていただけたようで、大変嬉しいことに、早速お問い合わせをいただいております。

「ペットシッターを利用してみたいけどどんな感じ?」など、なんでもお気軽にお問い合わせください!

お電話でも、LINEでもお問い合わせいただけます!お問い合わせはこちらから↓
http://pawmy.co.jp/contact/

年末年始にご利用予定の方はどうぞお早めに( ^ω^ )