おはようございます!

昨夜は冷え込みましたが、今日は良いお天気ですね!

本日は、ポーミーのオリジナルグッズ第二弾、「猫の飛び出し注意ステッカー」のご紹介です。

家で猫を飼っている方なら、猫が脱走しないか心配したことが一度はあるかと思います。

飼い主が注意していても、来客の訪問時など、不意に脱走の機会は訪れるものです。

大切な猫ちゃんが脱走して、見つからなくなってしまう・・・愛猫家のあなたにとって、そんな悲しいことはありませんよね?

そんな、好奇心旺盛な猫ちゃんが脱走する確率を下げるアイテム。それがこちら↓

(パターン1)
cat_sticker_b_1

(パターン2)
Cat_sticker_b_2

これがあれば、外から訪問してくるお客様も、猫が飛び出てくることを想定して、そっとドアを開けてくれることでしょう。

このステッカー、もちろんポーミーのペットシッターをご利用いただいた方には無料でプレゼントいたします!

さらに、このステッカーに加え、前回ご紹介したグッズを「浜松市・磐田市のボランティア団体限定」に100セット寄付いたします。(もしご希望があればですが)

猫の里親になった方が、より安心して猫を飼えるよう少しでも力になれればと思います。

ご希望のボランティア団体の方、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ( ^ω^ )


こんにちは!

今回は以前もご紹介させていただいた、磐田市にお住まいの黒猫のナオミちゃんの登場です。

ナオミちゃんとは、ミルクを卒業してすぐのヨチヨチ歩きの頃からお付き合いさせていただいています。

その頃のナオミちゃんがコチラ↓
naomi-chan3

naomi-chan2

2回目のお世話では、赤ちゃん感を残しながらも、少し大きくなっていました↓
naomi-chan2

そして、今ではこんなに成長しました↓
naomi-chan_oct23_10

毛並みにツヤが出て、綺麗な黒猫ちゃんへと成長しておりました( ^ω^ )

初めてのお世話の際は、おもちゃを追いかけながら足がもつれたり、ジャンプ力が足りなかったり、いかにも子猫という感じでした。

しかし、今では運動神経抜群、立派なハンターという印象です。

ちょっと前まではたどり着けなかった場所にも、一気に駆け上がり獲物を捕まえてしまいます。
naomi-chan06

天井まである大きなキャットタワーにも、いとも簡単に登ってしまいます。

おもちゃを狙う目もより大人っぽくなりました。
naomi-chan_14

とはいえ、まだまだ1歳未満の猫ちゃん。

普段はとてもクリクリした目で甘えてきてくれるかわいい猫ちゃんです。
naomi-chan03

naomi-chan01

子猫の時は身体が小さかったため、タレントの渡辺直美さんのように大きく育ってほしい、という願いを込めて名付けられたナオミちゃん。

今ではその願いが叶ってか、太ってはいませんが、健康的で立派な猫ちゃんに成長しました。本当に良かったです( ^ω^ )

これからご家族と楽しく暮らしながら、良い思い出を作っていってくださいね( ´ ▽ ` )ノ


こんにちは!すっかり寒くなってまいりましたね。

みなさま、身体を冷やして体調を崩さないようお気をつけ下さいね^ ^

さて、すっかりご紹介が遅くなってしまいましたが、実は先月末にポーミーの代表がFM Haro!に出演いたしました。

FM Haro!のブログはこちら↓
http://plusyourday.hamazo.tv/e7123066.html

番組では、静岡県西部では比較的新しいサービスであるペットシッターとはそもそもどんなものか、ポーミーのペットシッターはどんな特長があるかをご紹介させていただきました。

このたび出演させていただいたのは、各第5月曜日に放送されている「動物愛護」をテーマにしたコーナーです。

そのコーナーに毎回出演されているのが、上記リンク先の写真右にいらっしゃる髙岸さん。

髙岸さんは、浜松の犬猫応援誌「Touch」の創刊者・編集長であると同時に、浜松市中区の城北にある「大日広告(株)」の社長。そして、浜松市の動物愛護団体「猫と暮らす会」の創設者の一人でもあります。社長業で多忙な中、動物のためにとても精力的に活動されている方です。

そんな髙岸さんの想いから生まれたフリーペーパー「Touch」ですが、創刊は2011年、現在は静岡県西部を中心におよそ毎刊1万部ほど発行されています。

動物病院やペットショップ、市の動物愛護センターや飲食店などにも設置されていますので、読んだことのない方はぜひ一度手に取ってみてください。


touch_01

touch_02

touch_03

touch_04

そして、こちらがTouch創刊にあたってのメッセージです。

改めて、人と動物が一緒に暮らすことについて考えさせられる内容です。ぜひ読んでみてください(^ ^) ※写真が見づらい場合はすみません(>_<) touch_05

ポーミーは犬猫などのペットとより楽しく暮らせる便利なサービスを提供し、事業やサービスを通じて不幸な犬猫を取り巻く環境をなんとか良くしていきたいという想いを持っております。

まだまだこれからですが、今後もペットシッターをもっと便利に安心してご利用いただけるよう努力しながら、新たなサービスも提供して貢献していきたいと考えておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

最後に、猫と暮らす会を簡単にご紹介させていただきます( ^ω^ )

「猫と暮らす会」
・年間200匹以上の保護猫を譲渡しており、浜松市を拠点に猫の保護・里親活動等を行う団体。

「猫と暮らす会」のウェブサイトはこちら↓
http://www.nekotokurasukai.com/


こんにちは!

本日は、ポーミーのオリジナルグッズの第一弾、「愛猫のための意思表示カード」のご紹介です。

こちらは、猫の飼い主にもしものことがあった際に役に立つグッズです。

デザインはこんな感じでございます。

<オモテ面>
pawmy_cat_card_f

<ウラ面>
pawmy_cat_card_b

こちらは、運転免許証やクレジットカードと同じサイズ(85mm x 54mm)で、財布にスッキリ収まります。

特に一人暮らしで猫を飼われている方、もし自分に何かあった場合、愛猫のことが心配ですよね?

もし飼い主さまがいなければ、室内飼いの猫ちゃんは、ご飯を食べられなかったり、お水を飲めず苦しい思いをしてしまいます。

誰にでも起こりうる、予想できない突発的な災害、事故、病気。。。そんなときでも、こちらのカードがあれば安心です。

このカードに、万が一の際にお世話をお願いできる人の情報を書き込んでおいてください。

このカードが財布に入っていれば、医療機関や消防・警察等が身元確認する際、記載されている連絡先へコンタクトしてくれるでしょう。

さて、この「愛猫家の必携カード」ですが、まずはポーミーのペットシッターをご利用いただいた方全員に無料でプレゼントいたします!!

もし好評を博した場合、他の方法でお配りするかもしれませんが。。。

それでは、ポーミーのペットシッターへのご依頼お待ちしております( ^ω^ )


こんにちは!いよいよ秋も深まり紅葉シーズンに入りましたね。

あっという間に今年も残りあとわずかです。年末年始のペットシッターのご予約も徐々に増えてまいりました。

ご入用の方は、ポーミーまでお早めにお問い合わせくださいませ。

さて、今回はミトンくん、のらくろちゃんのご紹介です。

こちらがミトンくんです。

miton-kun2

ミトンくんは9歳の男の子。実は元は野良猫だそうです。

ミトンくんとご主人さまが一緒に暮らすようになったのは、ある時を境に、ご主人さまがご自宅近くでミトンくんを毎日のように見かけるようになったことがきっかけだそうです。

そして、あまりにいつも見かけるため、いつのまにか放っておけない気持ちになり、ご自宅で飼うことを決めたとのことです。

色んな出会いがあるものですね( ^ω^ )

そんなミトンくんですが、実は親がボス猫だったそうで、それもあってか、意外と面倒見が良い猫ちゃんだそうです。

ミトンくんは普段はどちらかというとそっけない態度で、それほど面倒見が良い感じではないそうですが、ここぞという時には、年下で女の子ののらくろちゃんの面倒をみるそうです。

そんなしっかりしていて頼りがいのあるところは、きっとボス猫だった親譲りなんでしょうね。

そして、こちらがのらくろちゃんです。

norakuro-chan

はっきりとした白黒柄でカワイイですね。

とてもシャイで人見知りなのらくろちゃんも実は元野良猫。今はミトンくんと一緒に暮らしています。

そんなミトンくん、のらくろちゃんですが、今回のお世話の間はほとんど姿を見せてくれませんでした。

これほど姿を見せてくれないのは、ポーミーがお世話してきた猫ちゃんたちの中でもトップクラスかもしれません。

そんな中、唯一撮れた写真がこちらです。

miton-kun1

二階への階段のうえから、ミトンくんが顔を半分出して警戒しております。

お世話の間姿を見せてくれなかったのは、野良猫時代が長かったこともあるでしょうが、慣れないお留守番の間、ミトンくんがのらくろちゃんを守ろうとしていたからかもしれませんね。

ご主人さまが帰宅してから、ミトンくんは寂しかったのかしばらくの間鳴きつづけていたそうです。

お留守番頑張りましたね>_< これからも優しいご主人さまと幸せに暮らしてくださいね(^ ^)