秋田犬の「そらちゃん」のお話

そらちゃん_2

こんにちは!

今日は、お盆休みの前後にお世話させていただいた、秋田犬のそらちゃんのお話をご紹介させていただきます。

そらちゃんは14歳の女の子で、クリーム色でフサフサの毛並みのワンちゃん。

そらちゃん

そらちゃん_1

そらちゃん_3

秋田犬というだけあって、見た目は立派な大型犬という印象です。体重は30kg近くあるとのことで、なんと柴犬の3倍近くも大きいんです。

ただ、秋田犬のオスの場合、時に体重は50kg以上になるようなので、秋田犬の中では小柄な方といえるかもしれません。

そらちゃんはちょっと珍しい純血の秋田犬で、親犬はチャンピオン犬になったこともある立派な血統のワンちゃんなんです。

お散歩していると、そらちゃんの大きな姿が人目を惹き、なんとなく目立っているような気がしました。浜松で犬を飼っているご家庭の多くは小型から中型犬で、大型犬の数はそれほど多くないのも目立つ理由の一つでしょう。

今回は1週間以上そらちゃんのお世話をお任せいただきましたが、その間、吠える、飛びつく、他のワンちゃんにちょっかいを出すなどはまったくなく、とても大人しい温厚なワンちゃんでした。

そんなそらちゃんですが、生まれた時から現在の飼い主さまのところで育ったわけではなく、昔はアメリカ人の英語講師の方に飼われていたそうです。

その後、その英語講師の方は事情により日本を離れなければならなくなり、そのままだとそらちゃんを育てる人が誰もおらず、最悪の場合、保健所に引き取ってもらう可能性もでてきました。

当時、飼い主さまはその英会話教室に通われており、そらちゃんのそんな状況を知ることになりました。そして、大型犬ということもあり色々と悩みはしたものの、結局引き取って一緒に暮らすことを決めたというのが、そらちゃんが飼い主さまのご家族となったいきさつだそうです。

優しい飼い主さまに迎え入れられて本当に良かったです。

これからもご家族で楽しくお幸せに暮らしてくださいね^ – ^